ビオフェルミン錠(ビフィズス菌)の副作用と豆知識【整腸剤】

整腸剤として使われている優秀な薬の1つ

「ビオフェルミン錠(ビフィズス菌)」

 便秘や下痢、胃腸炎などの方でこの薬を飲んでいる人は多いです!
昔からドラッグストアには整腸剤が売っていますよね。
ご家庭にも置いている方が多いのではないでしょうか? 

目次

整腸剤の代表格

私も薬局で患者さんによく説明していますね。 
他にも『ビオフェルミンR錠(散)』、『ビオフェルミン配合散』という薬があります!
実は、若干菌の種類が異なっているのです。
同じ名前なのに・・・笑
この話は別の機会で!! 

整腸剤の疑問

余談ですが、
良く患者さんからこの薬飲んで、便秘にならない?と聞かれます。
腹痛・下痢の時に飲むことが多いからだと思いますが。 

ビオフェルミン錠剤は腸内の菌のバランスを整える薬です。
下痢の方も、便秘の方も飲める薬なので、皆さん覚えておいてくださいね。 

 副作用まとめ
と、言いたいところですが・・・
何と、ビオフェルミン錠には副作用の記載がないのです。
さて、どうしようか・・・
優秀な薬ですので、副作用の記載がないことは良いことですね!

副作用がほとんどないということは、薬を飲んでいる方は安心できますね。
私のブログも、あくまで薬を安心・安全に服用していただくためのものですので、たまにはこういうのも良いのではないでしょうか?

その他の副作用のまとめ

記載なし

多くの方が使っている薬でも危険な副作用があります。
副作用が出た時は、対処スピードが重要です。

薬の副作用なのか、体調不良や病気によるものなど原因は多々あります。
実際には医師・薬剤師でも判断はかなり難しいものです。
少しでも気になることがあれば、ご相談ください。
医師には言いづらいこともあると思います。
その際は、お気軽にかかりつけの薬剤師に相談してくださいね!

この記事を読んでくださった皆さんは知識が増えただけでなく、自分自信を守る方法も増えましたね。
「副作用は常に隣り合わせ!」を忘れずに!!

参考
PMDAホームページ
添付文書

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

複数の薬剤師で運営しております。
【ひよこ薬剤師1】
調剤薬局で働いている現役薬剤師です。
副作用を知って、薬を上手に使用しましょう!

【ひよこ薬剤師2】
SNSは私のリンクです。フォローください♪
薬剤師として働いてます。よろしくお願いします♪

コメント

コメントする

目次
閉じる